医者

泌尿器系の症状は泌尿器科へ

病院

泌尿器系に何らかの症状や違和感を感じた際はなるべく早く病院へ行き、泌尿器科で診察を受けましょう。また新宿にはさまざまな泌尿器科のクリニックが存在しており、それぞれが利用しやすい医院を選ぶことができます。

View Detail

透析で血液を綺麗に

医者

透析は肝臓の機能を担う大事な治療法であるため、肝臓に関する病気や疾患を持っている方は医師と相談し透析を受けるようにしましょう。また透析を受けられる施設が近くに存在しない場合は、世田谷区の医療機関を利用すると便利です。

View Detail

免疫細胞治療でがん治療

カウンセリング

がんを治療する際には抗癌剤などによる副作用が伴いますが、免疫細胞治療を併用すれば副作用を抑えながらがんを治療することができます。また免疫細胞治療を実施する医療機関は限られているので注意しましょう。

View Detail

身体に欠かせない臓器

腎臓の働きと腎臓病の症状

カウンセリング

腎臓には身体に溜まった老廃物を血液をきれいにする事で除去していく浄化機能や、身体に必要なナトリウム等の電解質をバランスよく確保されるように調整する機能があります。そのため、腎臓は赤血球の産生や血圧調整に役立つホルモン分泌機能といった人間が生命を維持していくためには欠かせない臓器です。これらの機能が阻害される状態が腎臓病なのです。 腎臓病の症状は、体内に老廃物が溜まるなど重大なものであり心筋梗塞等につながるリスクが高まるとされています。腎臓病の症状が悪化すると体内の老廃物が排出されない症状を引き起こし、血液透析をしないと多くの臓器に悪影響を及ぼします。腎臓病の症状をもたらす原因とされるのは、糖尿病や肥満、塩分の取りすぎ等で生活習慣病との関わりが強い疾患です。一般的に腎臓病を治療する場合、内科へ受診する方が多くいますが、外科的な治療を行うことも増えているため、泌尿器科でも受診できます。

治療と予防方法

腎臓病の症状は生活習慣病と関係が深いですが、すぐに症状が出る疾患ではないのです。そのため日頃から塩分を控えたり、適度な運動を行うといった肥満予防とストレスの軽減といった生活習慣の改善が予防として効果が見込まれます。生活習慣の乱れが腎臓を硬化させ機能不全に陥ったり、糖尿病などのリスク要因を生むのです。 腎臓病では状態がひどくなると週に数回長時間の透析治療が行われますが、これは患者にとっても負担の大きい治療です。悪化しないようにタンパク質やカロリー等を調節した食事療法が行われます。医師の指示に従って適切な食事を摂る事が重要です。その他の治療としては腎臓機能の働きを促す等の薬物療法も行われています。食事や生活習慣を常に気を配る事で症状の発生を悪化を防ぐ事が出来るのです。
腎臓病が悪化してしまうと免疫細胞治療などの治療も必要になるため、悪化させないためにも人間ドックなどで早期発見することが重要になります。